なぜか行動できない、自分がするべきことはかなり分かっていて、あとはやり始めるだけなのにコマを前に進めることができない・・・というあなたに読んでいただきたいブログです。

行動できない不甲斐ない自分をけっこう長くやっているあなたは、前に進んでいないので、日々気分が晴れないでいらっしゃるのでは?

行動できないあなたは、だからと言って、友達と会っておしゃべりしてウサを晴らすとか、バーゲンセールに行ってお得な買い物で気分を晴らす、そんなことも一時しのぎで、そのあと日常に戻ってからの落ち込みが激しいから、もうしたくないとわかっています。

行動できないあなたは、「動き出せば、次の景色が見える。」と、某セミナーに参加したとき、講師から言われて、そんなことも頭では分かっています。

行動できないあなたは、3,000円位で参加できるセミナーには、よく行っているのです。でも、「継続契約のクライアントになってがんばってみませんか」、と誘われても、良い方向に変われるという絶対的な保証がないから踏ん切りがつきません。

行動できないことには、その人のセルフイメージが大きく関わっています。
その主なものについてお伝えしていきます。

行動できない人はセルフイメージが低い

行動できないというあなたは、自らの評価が低いことが多いです。

「自分に自信がない」
「何をやっても無駄」
「私なんて、どうせできない」etc.

このような口グセを持つあなたは、できない自分に安住していることが多いのですね。

行動できないのは、本当は今いる状態を変えたくないから・・・
そこそこの生活が維持できているとなおさらです。

動いてしまうときっと変わることが出てくる、それが怖い、何がどう変わるか見えないのも怖い、となってしまいます。

できない自分のままであれば、例えば次のような「いい事」があります。

・今の生活を変えなくていい
・ビシッとスケジュールを決めて行動しなくていい
・きちんと1日の段取りをつけなくていい
・飛び廻らなくていい
・約束の時間に間に合うように走らなくていい
・人に気を使う必要がなくていい
・自分自身が変わらなくていい

やらなくて「いい事」づくめなのですね。
これでは動かないのも当然ですね。

行動できない人はセルフイメージが高すぎる

逆説的で、「意外!」と感じると思いますが、自己否定をしていたり、自己肯定感が低いと思っている方は、本当はセルフイメージが高いのです。

それも、ピカイチ「高すぎるセルフイメージ」をお持ちです。

心の奥の方で、人には言わない、できる自分の理想を描いていて、
じつは、

「私って、そんなもんじゃない」
「そんなレベルで妥協できるものか!」
と、思っていたりするのですね。

起業を志し、新しいビジネスを学び、挑戦しようとしているのに、行動が起こせない女性にこの傾向が多かったりします。

「こんな程度じゃ、とてもじゃないけど、まだサービスを提供できない」
「もっとしっかりとしたものが提供できるようになってからでないと…」
と思っていたりします。

自らの思考で設定した「素晴らしい自分」のイメージ、自分の商品が絶賛されているイメージに、現実が追いつかないのです。

セルフイメージが高すぎる人は、最終形を鮮烈に思うゆえに、終着点が遥か先にあって、「まだダメ」「まだ今じゃない」「まだ今の私じゃできない」と、思い続けることになるのです。

途中必要な行程さえ、「私の望むものはずっと先にあるのだから、今動く必要はない。いざとなれば動けるんだから」と悠長に構えることになります。

行動できないあなただからこそ人のために行動してみる

セルフイメージが低くても高くても、どちらも行動できない現在の状況に安住してしまいます。

それは、楽だからです。
行動する決定的な理由がないからです。

それでも、あなたは変わりたいですか?

行動すると大変な毎日になるとわかっていても、あなたは「変わらなくちゃいけない」と、どこかで思っています。そのうち人生が終わってしまうという危機感も感じています。

行動できないあなたに、ここでとっておきのヒントがあります。

毎日の快楽に、つい妥協してしまって本来の自分を見失っているのならば、いっそ人のために行動してみては如何でしょうか!

自分の快楽ではなく、人のための行動を『自分の喜び』とするのです。

小さなことで構わないのです。ここで、社会貢献するとか、世界平和のために動くのだと大上段に構えないでください。大きなことを思うほど、それはまだ自分事の『自分の喜び』にならないからです。

自分さえ耐えればいいようなゴールだと、しんどい思いをしてまで現状を変える必要なんてない、と無意識が判断してしまいます。

「やらなければ」と思うようだと義務になってしまって逆効果です。純粋に『自分の喜び』のために動くのです。人のために動くことを『自分の喜び』としているセルフイメージを描くのです。

人のために行動する感覚が自分の中から湧いてきたらしめたものです。その日その時、やりたいことに素直になることにも慣れてくることでしょう。

それが、あなたがワクワクする時間になっていったらいいですね。
自分にとっての『自分の喜び』ほど、行動を起こさせるものはありませんから。

まとめ

<行動できないあなたのセルフイメージを変える>をまとめてみました。

行動できない人はセルフイメージが低い
逆説的に、行動できない人はセルフイメージが高すぎる
行動できないあなただからこそ人のために行動してみる

人のために動くことを『自分の喜び』としているセルフイメージを描くことをお勧め。
自分にとっての『自分の喜び』ほど、行動を起こさせるものはありません。